TDCセミナー「ミラノ・サローネ2018」

カリモク家具サローネ出展

日時 2018年5月8日(火)18:30-19:45
会場 東京デザインセンター5階 クラフテックギャラリー
講師 船曳鴻紅(東京デザインセンター)、池田令和(カリモク家具)

今や世界のデザイン業がここに一極集中した感のあるミラノデザインウイーク。元はイタリア家具産業連盟が始めた家具見本市が、伊インテリア誌「インテルニ」のミラノ市を巻き込んだ仕掛けもあり、この25年で世界のデザイン・フェアへと大きく発展しています。そこで今回は、日本の製造業がサローネを国内外の市場戦略の中でいかに利用しているか、利用できるかについて解説します。またメーカーの立場からも、平成20年から出展し続けるカリモク家具の池田令和氏にサローネの効用について率直に語っていただきます。もちろん以前フオーリ・サローネと呼ばれたミラノ市内イベントも、8年ぶりに発表したSONYを始め、アメリカのデザイン・ジャーナリストが一押ししたデザイン・イベントを軸に紹介していきます。

SONYイベント会場内

一覧へ戻る