JIPAT国際委員会主催サロン・ド・IP「スケッチによる空間表現」セミナー開催

NEW

長谷川 矩祥氏

JIPAT国際委員会が主催するサロン・ド・IP「手描きスケッチ」セミナー 第二弾のお知らせです。

第一部 「スケッチから生まれるもの」
実際のプロジェクトのなかで描かれたスケッチを見ながらそれがどういう場面で描かれたか、 クライアントに何を伝えたかったかなどを解説してもらいます。

講師:沖野 俊則氏

広島生まれ
1987 多摩美術大学立体デザイン科卒
1987 鹿島建設建築設計本部入社
1993-2005 鹿島ヨーロッパ
2007-現在 株式会社イリア インテリアデザイン部勤務

主な作品
88 Wood Street (UK)
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートホテル
レオパレス先代 JR九州ホテルブロッサム新宿
東京ミッドタウン日比谷
JIPAT会員 駒沢大学非常勤講師 英国デザイナー協会
上席会員 英国インテリアデザイン協会会員日本代表

第二部「スピードスケッチセミナー」
どうやってスケッチを描くかを学びます。 最小限の線で誰もがそれとわかる描き方をして、空間をシンプルな線で構成していきます。

講師:長谷川 矩祥氏 

1945 横浜生まれ
1964 日本楽器製造株式会社(現ヤマハ株式会社)入社
1992 ヤマハリビングテック株式会社
住空間デザイン室長
数多くのギターや設備機器開発、住空間デザインを手がける。
2005 独立デザインハセノリ
現在、プレゼンテーションやスピードスケッチ講師をし、数々の著書は海外でも翻訳出版されている。
(英語版、フランス語版、スペイン語版、中国語版など)

日時 2019年3月7日(木)
第一部 18:30~18:50
第二部 19:00~20:10
懇親会 20:20~21:00
会場 5F crafTecギャラリー
参加費 JIPAT会員・ビジター共通 ¥1,000- (学生 ¥500-) ※懇親会費用を含みます
募集人員 45名(申込先着順)
申込方法
詳細
過去の様子

一覧へ戻る