テオ・ヤンセンと杉原商店のコラボレーション

 

テオ・ヤンセンと杉原商店のコラボレーション

物理学者テオ・ヤンセン氏は、1990年風力だけでロボットのように動作するストランドビーストの制作を開始。アートと科学が融合した多くの芸術作品を制作している世界的なアーティストと、越前和紙がこのたびコラボし、帆に布ではなく和紙を用いた作品ができあがった。来年秋には福井県でも公開の予定。

杉原商店の杉原吉直氏は先日のTDCセミナーでも、ロンドンのフォスター・アソシエイツ等海外の有名事務所で和紙のセミナーを開催してきた経験を披露しました。彼らにとって和紙は、透光性といい感触といい、とても新鮮な材料と映ったようです。

一覧へ戻る