輪島キリモト

   

 

飲食店 カウンター天板

飲食店 壁面パネル

個人邸 ダイニングテーブル

個人邸 飾り棚

  • 壁材
  • インテリア雑貨
  • タイル
  • 店舗什器

受け継がれてきた木と漆の仕事。

漆の家具と建築内装

石川県輪島にて、二百年以上「木と漆」の仕事に携わってきた桐本家。
江戸時代後期から明治・大正にかけては輪島漆器製造販売を営み、昭和の初めに木を刳ることを得意とする「朴木地屋 ・桐本木工所」に転業。七代目・桐本泰一は大学でプロダクトを専攻、オフィスプランニングに携わった後、輪島に帰郷。木地業の弟子修行を経て、漆器造形デザイン提案、器や家具、建築造作などの創作をはじめました。
平成27年商号を「輪島キリモト」とし、木地屋を生業にしながら、多くの力ある職人たちと一緒に、木工製品や漆の器、小物、家具、建築内装材に至るまで、木と漆が今の暮らしに溶け込むようなモノ作りに挑戦し続けています。

                                                   輪島キリモトは、これまで木地屋として座卓やテーブル、飾棚、屏風、衝立など多くの木地を手掛けてきました。
さらに、麻布や珪藻土、和紙などの天然素材と漆を組合せ、表情豊かで傷がつきにくい仕上げを生み出し、木地製作と漆塗り、それぞれのノウハウを活かした家具と建築内装の製作を行っています。
従来の輪島塗の家具はもちろん、現代の暮らしの中で使えるテーブルや収納家具、仏壇などをお好みのサイズや仕上げにて承っています。
また、カウンター天板やテーブル天板、壁面、扉、アートパネルなど空間のアクセントとなる建築内装のオーダーにも対応しています。

企業名 輪島キリモト
住所 〒928-0011 石川県輪島市杉平町成坪32
URL

一覧へ戻る